旅行・地域

秋のごほうび高原ハイク@入笠山

一月前のことになりますが、9月21~22日の土日で長野に行ってきました♪

7月に行った車山高原がすばらしく、寒くなる前にもう一度長野遠征したくて。
今回は入笠山を目指し、姫も誘って行ってきました。

9月21日(土)。
早朝5時出発、途中相模大野駅で姫を拾い、中央道経由で、8時半過ぎに富士見パノラマリゾート駐車場に到着。
トレッキングの準備を済ませて、ゴンドラのチケット売り場へ。

Ncd90_268

大人は往復1600円、息子(4歳)は小学生未満で無料でした。
さっそくゴンドラで10分の空中散歩。

標高的には駐車場が1050mくらい、ゴンドラで1760mくらいまで稼ぎ、目指す山頂が1955mなので、実際に歩く標高差は200mくらいです。

富士見パノラマリゾートはマウンテンバイクのコースが充実しているようで、ゴンドラの利用者はマウンテンバイクが8割、トレッキング、散策が2割くらいだったように思います。

ゴンドラを降りると八ヶ岳のナイスビュー!

Ncd90_270

この日は快晴で、空気も澄んでいて、最高でした♪
いよいよトレッキングコースのはじまりです。

Ncd90_269

まずは入笠湿原を目指して木漏れ日が心地良い樹林帯を歩きます。
湿原手前の柵。どこの柵もレール式でスムースな開閉。
柵の開閉はチビモコの担当となりました。

Ncd90_271

柵から少し階段を下って湿原に到着。

Ncd90_272

ちょうど蝦夷リンドウが見ごろでした。
湿原の色味がすでに秋の気配。

いつもの4人、チビモコのペースでちょうどいいねといいながら歩きます。

Ncd90_273

姫ともゆっくり話すのが2ヶ月ぶりくらいだったので話は尽きません。
湿原を越え、いくつかの山荘が点在する川沿いの道を過ぎると、お花畑という場所に到着。

Ncd90_274

この日は花はあまり見られませんでしたが、時期によっては咲き乱れているのでしょうか?
ジグザグの道で少し勾配が出てきますが、ウッドチップが足に優しい。

お花畑を過ぎると登山道に入ります。
基本的には整備されていて大変歩きやすいですが、足元が岩で滑りやすそうなところもあり小さい子は注意が必要。
チビモコは時折手をとったり、お尻を支えてあげたりすれば大丈夫でした。

途中で岩場ルートと、岩場迂回ルートに分かれます。
私たちは迂回ルートを行きましたが、ほとんどの方は岩場ルートを通っているようでした。

登山道をゆっくり30~40分歩いて、無事山頂に到着!

Ncd90_275

360度の大パノラマ!
八ヶ岳はもちろん、遠くに富士山も見え、南アルプス、中央アルプス、北アルプスまで一望できます。
チビモコ、よっこらしょって感じで一息ついてますね。

山頂では温かいココアとお菓子で小腹を満たします♪
チビモコは山登り=山頂でのご飯&おやつタイムだと思っている感あり。

Ncd90_276

後ろに座っているチェックの男の子は3歳くらいでしょうか?
背負子を使いつつ、最後は自力で登頂したようです。えらい!

山頂の景色はこんな感じです。

Ncd90_280

やっほー!登ったぞーー!!(200mほどだけど(^-^;)

Ncd90_277

中央アルプスか、北アルプス方面。(適当ですみません)

Ncd90_279

たぶん南アルプスとか、木曽方面。(…あまり信用ならさずに)

Ncd90_278

八ヶ岳方面。これは確か。
チェックの男の子が下山開始です。お気をつけて~。

Ncd90_288

遠くに富士山が見えるけどわかりますか?

もこダンナ&姫がiphoneでパノラマ撮影してました。

Ncd90_289

360度は収まらなかったようですが、この感じ伝わるといいなぁ。
ちなみに私はまだガラケーなので羨望の眼差しですΣ( ゜Д゜)スゴッ!

山頂から大阿原湿原を巡るコースもありましたが、私たちはさっき来た道を下山します。
時間があったので入笠湿原を大回りしてみました。

Ncd90_281

すっかり秋の装い。

Ncd90_282

さわやかな空気が写真から伝わってきます。

ゴンドラの山頂駅近くまで戻ってきて、名物のルバーブソフトを食べることに。
みんなそれぞれ注文して座ったところで、チビモコが見事にアイス部分を落とす( ̄Д ̄;;

Ncd90_283

落としたアイスを片付けて、残りのアイスをシェアして食べました。
そのあとゴンドラで駐車場まで下り、駐車場まで戻る。
なんとも心地よい疲労感です。

今日のお宿は蓼科グランドホテル滝の湯です。
富士見パノラマリゾートからだと車で30~40分くらいでした。

チェックイン後は、のんびりしたり、温泉に入ったりして過ごす。
待ちに待った夕食は、約90種類のバイキング!
みんな好きなものを好きなだけいただきます。

食後は、温泉に入ったりして過ごしつつ、疲れたので21時ごろに就寝。

9月22日(日)。
姫をもこのすけ一家の早起きに付き合わせてしまい、早めに起床。
朝ごはんまでは温泉に入ったりして過ごす。

朝食もバイキング!
朝からいろんな種類を食べられてすごく幸せ~。

早めにチェックアウトして横谷峡へ。
ここは見所だけをちょちょっと散策したかたち。

霧降の滝。

Ncd90_284

滝に近づくと急にひんやり。

つづいて乙女滝。

Ncd90_285

名前に似合わず結構な水量です。

続いて、御射鹿池(みしゃがいけ)に移動。

Ncd90_286

見る場所によって水面の色が変化するから不思議。
有名な画家の絵のモチーフになったことでも有名。

Ncd90_287

白樺の木がなんとも言えない雰囲気を演出しています。

このあと、たてしな自由農園に寄ってお土産を買い、お隣山梨県の名物ではありますが、ほうとうを諏訪インター近くの小作で食べて帰路に着きました。

まだまだ暑かった9月でしたが、秋を先取りしたトレッキング&旅行でした♪
近所の低山も気軽ですが、長野の山は違った爽快感、達成感があります。
またご褒美ハイク行きたいなぁ~。

♪:;;;:♪:;;;:♪入笠山情報♪:;;;:♪:;;;:♪
・ルートは東京近郊の山ハイクを参考にした。
・富士見パノラマリゾートのゴンドラチケットを買うと、ハイキングマップと入笠山で見られる花の図鑑(冊子)がもらえました。
・晴れていても雨具は必須。山頂での防寒対策にもなります。
この日は、登っているときは半袖で十分でしたが、山頂では長袖シャツとパーカーを重ね着しました。
・お花畑などは日差しを遮る木がないので、帽子など日差し対策も忘れずに。
・靴はトレッキングシューズをオススメします。
・車山山頂にトイレはありません。富士見パノラマリゾートの敷地内で済ませておきましょう。
・全体的に危険箇所は少ないですが、登山道に滑りやすそうな箇所があるので小さい子どもはサポートが必要です。息子は4歳5ヶ月で踏破できました。

今回のGPSルートはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み2013

今年もお盆に夏休みを満喫してきました♪

8月13日

予定より一日早い13日から夏休みが取れたので、チビモコは保育園に預けて、朝からもこダンナと映画ローンレンジャーを観にいく。
はじめの数分を見逃しちゃったけど徐々に映画の世界に引き込まれていく。
随所に笑いもあり、ハラハラもあり、ハッピーエンドで終わる安心感もありで面白かったです。オススメ!

お昼は、もこダンナ友達と合流し中華街で。
友達は関西在住で、夏休みを利用して車で旅行中に寄ってくれました。
この旅で尾瀬と上高地をまわったらしい。うらやましい!

8月14日

朝から敦賀に帰省。
お盆の時期で混みそうなので新幹線にしました。
お昼前に実家に着き、お昼ご飯を食べて、お昼寝したらもう夕方。

チビモコが釣りをしたいと言っていたので、夕方ちょっと釣りに出かけました。

Dsc_0050

…チビモコを差し置いて親が釣りに夢中?
写真を撮ってくれたのはたかちゃん(もこ兄)。

なんてことない堤防なんだけど、豆アジ20匹くらい釣れて最高~♪
翌日南蛮漬けで美味しくいただきました。

夕飯は焼肉を食べにいく。
そのあと、もこダンナの星空を撮ろうリベンジに今庄365スキー場へ。
チビモコが道中で寝てしまったので、私はまた車で待機。
たかちゃんを助手に暫く撮影会してました。

今回は星が見えていて成功みたい。

Ncd90_263

ブログじゃちょっとわかりにくい?
無数の星が瞬いてます。肉眼よりカメラのほうがよく見えるよう。

こちらは山の稜線いり。雰囲気ありますなぁ。

Ncd90_262

8月15日

朝は甲子園で地元の福井商業を応援!勝った!!
そのあと、お昼ご飯の食材や花火を買いにいく。

お昼は、ゴーヤチャンプル、アジの南蛮漬け、マカロニサラダを作る。
たくさん作ったけどみんな美味しく食べてくれました(*´ェ`*)

夕方から親戚の家に遊びに行く。
挨拶もそこそこに、裏の海へ釣りをしに行く。
今回は小さい魚が一匹だけだったけど、親戚の子達がかわるがわる様子を見にきてくれたりしてのんびりとした夕暮れを過ごす。
夕飯は親戚のおうちでご馳走になり、花火をしたりして楽しい時間となりました。

8月16日

午前中はゴロゴロ。

お昼ごはんはヨーロッパ軒でソースカツ丼を食べました♪
帰省客などで賑わっていて、20分ほど待ちましたがそれでも大満足。

外はとても暑いので午後からはドライブに出かけてみることに。
小浜方面、越前方面なども候補にあがりましたが、今回は滋賀県のマキノ高原に行ってみました!

国道161号線を滋賀県に向けて南下し、30~40分ほどで道の駅マキノ追坂峠に到着。
雑穀米を買い、ジェラートを食べてちょっと休憩。

次はマキノピックランドというところへメタセコイア並木を見に行く。
新・日本の街路樹百景に選ばれた有名な並木らしい。

Ncd90_265

まっすぐに伸びる新緑が心地よい。

Ncd90_267

マキノピックランドは果物狩りができる施設のようなので、次回は果物狩りにもチャレンジしたい。

ドライブの最後は温泉で。
マキノ高原温泉さらさはキャンプ客などで大賑わい。

敦賀から一時間以内のところに、こんな良いところがあるとは新発見でした。
この近くにある赤坂山も人気の山のようなので機会があればぜひ登ってみたいです。

夜は花火があるのでみんなで金ヶ崎緑地に行く。
ここはのんびり座って花火を見られるのでおすすめ。
今年は1万発だそうで、以前より減ったのはやはり原電がお金出せないのかな?

それでも、ぱっと行ってあれだけの花火を見られれば大満足です!

もこダンナはもちろんカメラを持っていっていましたが、花火を撮るのは難しかったみたい。

Ncd90_266

8月17日

いよいよ帰宅。
午前中お土産などを買い、夕方横浜に戻ってきました。

のんびりしつつも、随所にイベントがあり、楽しいお盆休みとなりました。
ヨッチばば、たかちゃん、今回も楽しかったです。ありがとう~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のごほうび高原ハイク@2日目は八島ヶ原湿原

7月28日(日)。
朝食までは温泉に入ったり、散策したり、のんびり過ごす。
朝食もビュッフェでたっぷりいただく。

9時前にチェックアウトし、八島ヶ原湿原へ。

Ncd90_260

天気も良いので湿原をぐるっと一周してきます~。
車山は砂利道だったけれど、ここは整備された木道。
チビモコが落ちないようにワニさんごっこ(木道の下にはワニがいるかもよ~)をしながら進む。

Ncd90_251

散策しながら見られるのはこの景色!

Ncd90_252

次の写真がこの旅の最高の一枚だと思う!晴れってサイコ~!

Ncd90_253

ニッコウキスゲはないけど、可憐な花が咲いてます。

Ncd90_254

ミツバチさんも蜜集めに余念がない。

Ncd90_255

木道を30分ほど歩くと分岐になり、ヒュッテみさやま方向へ。
ここからは幅の広い砂利道で、昨日の夕立の名残で水溜りがちらほら。
水溜りをよけながら進む。

Ncd90_256

途中で鹿よけの柵を通過。ちゃんと鍵を閉めなきゃね。

Ncd90_257

30分ほど進むとヒュッテみさやまのカフェの看板が。

Ncd90_258

食べたーい!けど今日はがまん。
山小屋は敷居が高いイメージだったけど、ヒュッテみさやまもコロボックルヒュッテも宿泊のほかにカフェもやっていてびっくり。
山小屋に泊まるのも楽しいだろうなぁ~。

再び木道が始まり、ゴールまであと少し!

Ncd90_259

チビモコは一度木道を踏み外しましたが、それ以外は終始ご機嫌でした。
首から下げたお財布にはアメやラムネが入ってます。

Ncd90_261

一周のんびり歩いて2時間ほどでしょうか。清々しい湿原を満喫しました。
11時ごろ八島ヶ原湿原駐車場に戻ると、満車のようす。
今日も早めの行動がよかったようです♪

このあと、霧の駅でお土産を買って帰路につきました。
週末を利用した弾丸ツアーでしたが、天気にも恵まれ(星空は見えませんでしたが)充実した旅となりました。
星空は近々リベンジしたいと思います!

♪:;;;:♪:;;;:♪車山、八島ヶ原湿原情報♪:;;;:♪:;;;:♪
・ルートはこちらの地図を参考にした。
車山高原のサイトにもハイキングコースなどが載ってます。
・有料ですがビーナスラインガイドブック(車山高原スキー場にある総合案内所で100円で買いました)もこの周辺の情報が豊富です。
・晴れていても雨具は必須。山頂での防寒対策にもなります。
・帽子など日差しを遮る対策も気をつけたほうがよいです。
・靴は車山→砂利道なのでトレッキングシューズがよい、八島ヶ原湿原はスニーカーでも問題なさそう。
・車山山頂にトイレはありません。
・木道にはたまに巨大な毛虫がいた。
・駐車場は季節や時間によっては長蛇の列になるよう。今回は2日間とも10時前到着で並ばずに停めることができました。

今回はGPSルートが記録できなかったのでなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のごほうび高原ハイク@1日目は車山

7月27~28日の土日で長野に行ってきました♪

もこダンナが満天の星を見たい!写真に撮りたい!と言い出したのがきっかけ。
ちょうど予定もなく、ホテルも取れたので車山高原に向かいました。

7月27日(土)。
早朝(3時半ごろ)、雷雨で目覚める。
もうちょっと寝たい~とぐずぐずしながらも5時出発をめざして準備開始。
4時45分ごろにチビモコを起こす。
「寝てたらお留守番だよ~」と言ったらむっくり起きた姿が可愛かった。

5時10分、出発。
保土ヶ谷バイパス、国道16号線、中央道経由で車山高原スキー場に到着。9時半ごろだったかな。

駐車場に車を停めて、トレッキングシューズに履き替えて準備OK!
今回はチビモコの希望もあり、車山高原スキー場中腹までリフトで登り、中腹から山頂まで歩くことに。

チビモコ、初めてのリフトでルンルン♪
中腹駅までの6分間を楽しみます。

Ncd90_238

リフトを降りて登り始めると、さっそくニッコウキスゲの群生が。

Ncd90_242

とてもきれい。

Ncd90_240

登山道は途中まで道幅の広い砂利道で歩きやすい。
ただ日差しをさえぎるものがないので、帽子は必需品です。

Ncd90_241

まだまだ余裕の二人。
砂利道の次は、ごつごつした岩の坂が少々。

Ncd90_239

ここを過ぎるとまたなだらかな砂利道になります。
山頂手前からは急な階段ですが、整備されていてとても歩きやすい。

10時半ごろ無事山頂(1925m)に到着!
奥の建物は車山気象レーダー観測所。

Ncd90_243

チビモコもご満悦の様子。

Ncd90_244

ちょっと早いけど、おにぎりなどで昼食タイム♪
さすがに山頂は気温が低く、風が吹くと寒いのでしっかり長袖を着込んで食べます。
山でのご飯は美味しい。チビモコは山=ご飯と思っているみたい。

食後のんびりすると身体が冷えてしまいそうなので、車山肩に向けて下る。

Ncd90_245

道幅の広いガレ場が続く。
すれ違うおじ様おば様方に励まされながらチビモコも自力でがんばる。
1時間くらいで車山肩に到着。

ここからはバスで車山高原スキー場まで戻るため、バスの時間を確認してからコロボックルヒュッテをのぞく。

Ncd90_247

疲れた身体にはティータイムが必要だよね( ^ω^ )
サイフォンで入れたコーヒーと、特製チーズケーキ、オレンジジュースで休憩。

Ncd90_248

ティーカップやお皿にもコロボックルヒュッテのロゴが入っていて可愛い。
食べ終わったころに少し雷がなってさっと雨が降ってきたけど、どちらも一時的なものでレインウェアの出番もなくすみました。良かった~。

バスで車山高原スキー場まで戻り、車で今日のホテルに向かう。
今日のお宿はホテルリゾリックス車山高原
メゾネットタイプのお部屋で、満天の星空ナイトツアーつきのプランにしました。

チェックイン後、もこダンナは運転&ハイキングで疲れてちょっとお昼寝。
チビモコと私はお風呂でさっぱりしてからちょっとお昼寝。
このころ、外は夕立が降っていました。全体的に早めの行動が良かったみたい。

夕飯はバイキングでたっぷりいただく。

ナイトツアーの開催可否について、曇りで星が見えないので中止と連絡あり。
もこダンナが残念そうなので、ビーナスラインの富士見台見晴台まで行ってみることにしました。
道中、ペンション通りからビーナスラインに出ると街灯もなく真っ暗。
こういうときに幽霊出るよね~と言いながら、何事もなく見晴台に到着。

チビモコは暗さにビビって車内で待つというので、私も残ってのんびり話しながら待つ。
もこダンナは10分くらい写真撮影してたけど、やっぱり星が出なくて断念。
うーん、残念だったね。

無事ホテルに戻って、この日は早めに就寝。
星空が見られなかった以外は大満足の一日でした♪
2日目の様子は次に続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW前半は北海道で子連れ旅

前回のブログから二月も経ってしまいました(;´Д`A
それなりに春を楽しんでいたのですが、忙しい週末が多く更新できず…

GW前半は結婚記念日のお祝いも兼ねて北海道に初上陸しました。
GWの北海道はあまり人気がないのか、ひとりあたり3万円でホテル3泊(食事なし)+航空券が手配できました!
チビモコが鼻水出てて直前までハラハラしましたが何とか行ってこられました~。

4月27日。
12時半の飛行機で新千歳空港へ。
横浜は軽く汗ばむような気候でしたが、札幌で屋外に出てみると寒い~(lll゚Д゚)

まずは今回の宿、ホテルモントレ札幌にチェックイン。
お部屋はこんな感じ。

Ncd90_194

ごくごく普通のシティホテル。
設備はちょっと古い。あとフロントフロアがタバコ臭かったな。
でも、札幌駅から徒歩数分だし、旅の拠点にはぴったり。

夕方になったのでガイドブックで美味しそうだった味噌ラーメンを食べに行く。
地下鉄で移動して彩味へ。

Ncd90_195

17時開店で、開店直後に着いたけど15分ほど待ったかな。
私たちの後からもぞくぞくとお客さんが来る。

味噌ラーメン!

Ncd90_196

チャーシューの上にあるのはしょうが。
しつこくない美味しさでペロッと完食。
あとで思ったけど、コーンもバターものっていないシンプルラーメンでした。

札幌に戻り、地下街で北菓楼のシュークリームを購入。
ホテルでティータイム♪

Ncd90_197

美味しいけど、ボリュームがありすぎて半分残す。
生クリームが甘かった~。

4月28日。
朝食は前日買っておいたパンを食す。

小樽に向けて出発!
チビモコ、運転士さんの様子をずっと見て過ごす。

Ncd90_177

途中から右手に日本海の荒波が見えて雄大な光景でした~。

小樽といえば運河。

Ncd90_178

ダウンをしっかり着込んでいったけれど吹きすさぶ風は関東の真冬のよう。
ひと通り散策して、あまりの寒さに少し早めのお昼ご飯を食べに海鮮丼屋ポセイ丼へ。
ここはもこダンナの同僚がおすすめしてくれたお店。

もこダンナは看板メニューのポセイ丼!

Ncd90_179

私は少しボリューム少なめのよくばり海鮮丼を注文。
うーん、美味しいけど「うぉーうまいー!」という感動にまでは至らず。残念。

でも帰るころには行列がすごいことになってた。有名なんだね~。

小樽駅に向かいつつ、お土産物屋さんなどを覗く。
小樽はガラスが有名なようで、どこかのお店に寄りたいな~と思っていたけどお店に気づかず通り過ぎてしまった…寒さに負けた感が否めない。
雨が降り始めたので札幌に戻ることに。

ホテルに戻り、少し休憩してから夕飯へ。
もこダンナのリクエストでまつじんというジンギスカンのお店に行く。
混みそうだったので、直前に電話したら19時までならOKとのことで予約取れました♪

Ncd90_180

私とチビモコは初めての本格的なジンギスカン。
臭みもなく、焼肉とは違った美味しさ。お野菜も取れるし意外とヘルシーかも。

お店の人おすすめのアスパラガス。

Ncd90_181

グリルされていてジューシー!
極太だけど変な硬さがなくて美味しい。

お店まではほぼ地下道で行けたし、お店はとても清潔感があったし、店員さんの接客もとてもよくてよかったです。

4月29日。
朝食は近くのコンビニで買ってきてお部屋で食べる。

北海道の寒さ&天候不良で限界を感じてレンタカーを借りる。(前日に電話したら空きがあった、ラッキー♪)
この日は道南は天気が良さそうだったので、登別温泉に行ってみることに。
高速で千歳あたりまで南下すると晴れ間が見えてみました~!

SAからみた北海道らしい山。

Ncd90_182

なんていうか、雪の積もり方が北海道らしいと思った。
地図でみると樽前山かな?という感じ。
写真だと分かりにくいけどとても雄大な景色。

登別温泉の地獄谷に到着。

Ncd90_183

硫黄の香りが立ち込めていて、荒涼とした景色をみると地獄谷と呼ばれる理由が分かるような気がします。
間欠泉も見に行きました。

大湯沼に移動。

Ncd90_184

沼自体が温泉で、水面近くは50℃、底になると100℃を超すらしい。
せっかくなので大湯沼川天然足湯に寄る。

Ncd90_186

普通の川で足湯ができます。
みんなのんびりした時間を過ごしているよう。

もちろん私たちも。

Ncd90_185

ぬるめのお湯でいつまでも浸かっていられそう。
車に戻るとお昼になっていたので近くで昼食が食べられそうなお店を探す。
登別温泉街は怪しげな「地獄ラーメン」とかしかなかったので市街に向かうことにしたが、途中で洋食のケニヤに入る。

登別で洋食?
洋食なのにケニヤ?

とか思ったけど、駐車している車が多いのと、地元のナンバーが多いので入ってみる。

看板メニューは卵3個使ったふわふわオムライスらしいけどハンバーグ&ナポリタンを注文。

Image

ナポリタンがうまーい!!!(ハンバーグは普通。)
この旅で一番の美味しさでした~。すごい~。

このあと、登別温泉で日帰り入浴をしてぽかぽかで札幌に帰ります。
車内でチビモコと私は爆睡…えへ。

ホテルに向かう前に藻岩山から札幌を見てみます。
有料道路の入り口のおじさんに「視界不良だけどいい?」と聞かれたけどせっかくなんで登ります。

Ncd90_187

うーん、ガスってますなぁ…残念。

ホテルに戻り、夕飯は近くの回転寿司とっぴ~へ。
普通の回転寿司屋さんです。

4月30日。
朝食は今日も近くのコンビニで。

今日帰宅するので荷物をまとめてチェックアウト。
外は雨なので屋内を求めて白い恋人パークへ行ってみることに。

ガイドブックには、お菓子作り体験は前日までの要予約とあったのですが、空きがあるようなのでクッキー作りをしてみました。

チビモコ真剣です!

Ncd90_189

がんばれ、がんばれ!
選んだのはハート、船、飛行機の型。

Ncd90_190

チビモコの力作!

Ncd90_191

このあと、焼くのに30分ほど時間が掛かるので工場見学をしたり、カフェでお茶をしたりしました。

Ncd90_198

白い恋人パフェ♪
パフェなんて久しぶり~ヽ(´▽`)/

無事クッキーを受け取り、千歳に向かいます。
道の駅サーモンパークに寄り、レンタカーを返し、新千歳空港へ。

昼食は空港内のえびそば一幻へ。

Image2

こちらもうまーい!えびのコクがたまりません♪

お土産をしこたま買い、無事帰路につきました。

Ncd90_193

初めての北海道、気温が低く、天気が悪くて残念でしたが美味しいものを食べてリフレッシュしました!

北海道の人は気温が低くても春のファッション…。
さらに雨でもあまり傘をささない…。
みんなやせ我慢してないかしら?身体を冷やさないようにねと妙な老婆心が働いてしまいました。(寒さに耐性があるだけのようですが)

次は暖かい時期にリベンジしたいです。
釧路湿原など自然豊かなところにも行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が来た

先週あたりから暖かい日が増えてきました。

我が家の庭にも少しずつ春が訪れていますよ。
もこダンナが最近買ったマクロ用レンズで撮影したのでご紹介。

凛とした水仙。(水仙は冬の花かも…)

Ncd90_163

昨日、今日で一気に開花したしだれ梅。

Ncd90_162

今日は暖かさにつられて江ノ島~鎌倉を散策してきました。
風がすごく強かったけど、チビモコ砂浜ではしゃいでます。

Ncd90_164

江ノ電も見られてご満悦。

Ncd90_165

以前から気になっていたSÔNGBÉ CAFE KAMAKURAでランチ。
お店の横で気持ち良さそうにお昼寝していた柴犬。
その名も「ぎゅうどん」ちゃん!
名前を呼んでも一向に振り向いてくれませんでした。気に入っていないかも!?

Ncd90_168

いくつになっても春はいいなぁ~o(*^▽^*)o
(一生花粉症になりませんように…)   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯けむり伊香保で子連れ旅

冬になり…

スキー行きたい
  ↓
温泉も欠かせない
  ↓
…温泉だけでいっか(^-^;
  ↓
温泉といえば九州?
  ↓
もうちょっと近場で…伊香保に決まり!

ということで、先週末伊香保に行ってきました。

3月1日
8時半過ぎに自宅を出発。
第三京浜、環八、関越経由で水沢うどんのお店へ向かう。

ランチは水沢うどんを大澤屋で。
冷たいざるうどんと舞茸のてんぷらのセットにしました。

Ncd90_134

うどんはつるつる、てんぷらはサクッとしていておいしい。
たまりません~。

食後は伊香保の石段街へ。
金曜なので人が少なく、お店も商売っ気がなく、閑散としていました。

よーしがんばるぞ!

Ncd90_135

横浜の坂で日々鍛錬してるんで、難なく上る。

Ncd90_138

有名な与謝野晶子の詩。

Ncd90_137

あっという間に階段をのぼり切り、伊香保神社へ。

Ncd90_139

まだチェックインの時間まで余裕があったので、河鹿橋を目指すことに。
河鹿橋の奥にある、源泉も見てのんびり石段街に戻る。

石段の途中にある足湯で休憩。

Ncd90_145

気持ち良さそうなチビモコの足。セクシーさは…ない。

Ncd90_144

温まって石段を下りきると、工事現場でショベルカーが動いていて夢中のチビモコ。

Ncd90_146

いい時間になったので、今日のお宿、あかりの宿おかべへ。
ネットの口コミがよく、お部屋の雰囲気も良さそうだったのでこの宿に決めました。
4部屋のみのこじんまりしたお宿です。

Ncd90_149

チェックイン時間より少し前だったけど快く迎えてくださいました。

お部屋はこんな感じ。
まずは入り口。

Ncd90_148

つづいて室内。

Ncd90_147

反対側にはテーブル、ソファがあります。
家のようにすごく落ち着く。

夕飯はおばんざい風料理+赤城牛ステーキ!

Ncd90_143

見た目がきれい。ステーキは驚くほどのやわらかさ。

Ncd90_151

バランスもよく、ありきたりの旅館のご飯という感じでなくて、とてもおいしかったです。

お風呂は貸切風呂が2つあり、自由に貸切にして入れます。
この日は2組だけだったので入りたい放題でした。
夕飯後にもお風呂に入り、この日は就寝。

3月2日。
朝風呂に入ってすっかりお腹が空いたので朝食を。
納豆にいろいろ混ぜて風味豊かに。家でもこういう風に工夫したいものです。

Ncd90_154

朝からたっぷり食べました。

宿をチェックアウトし、チビモコの希望でグリーン牧場へ。
うさぎと触れ合う。う、うさぎってすごくかわいい…

Ncd90_157

つぶらな瞳にキューン!連れて帰りたい~

Ncd90_158

この日はとても寒かったので、ソフトクリームだけ食べてさっさと撤退。
帰りにまいたけセンターでまいたけを買って帰宅。

のんび~り温泉に入れてすごく良い旅でした。
冬の寒さに縮こまっていた身体が温泉でほぐされて最高でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

親子で鎌倉デート&ゆき・ユキ・雪

先週は親子そろって風邪気味でしたが、三連休になってみんな回復。

1月13日、もこダンナが仕事だったのでチビモコと鎌倉に出かけました。

御成通りの商店街から続く、細い路地に入りたがるチビモコ。
ちょっと不安ではありましたが、彼の直感を信じて入ってみることに。

その路地でランチに寄ったonari cafe

Ncd90_113

チビモコと相談し、鎌倉野菜の焼きカレーランチを注文。
サラダにのっているピクルスが美味しかった。

Ncd90_111

こちらが焼きカレー。見えにくいけど、中に野菜がたくさん入ってます。

Ncd90_112

すごく美味しかったけど、チビモコが「辛い~」を連発し、気まずい空気が流れる…
お店の人がご飯足しましょうか?と声をかけてくれました…気を遣わせちゃってすみません~

結局ご飯の割合を多くしたら美味しかったようでパクパク食べてました。

せっかく素敵なお店だったのに、気まずい空気で落ち着かないランチになってしまったなぁ。
まぁ、私たちのセレクトが悪かったんだけど。

onari cafeの手前にはおいしそうなパン屋さんKamakura Lilianが!

Ncd90_114

外から見ているだけで美味しさが伝わってくるようなお店。
誘われるまま入って、ふたりでパンをセレクト。
私は特にさつまいもとごまのパンがお気に入りに。
近くに行ったらまたぜひ寄りたいお店です。

チビモコの直感を信じてみた甲斐がありました♪

このあと、若宮大路を海に向けて直進し、無事到着。
たくさんの人が思い思いに海を楽しんでいるようでした。

Ncd90_096

もこダンナへのお土産にきれいな貝を探す。

Ncd90_097

チビモコ、夢中になりすぎて波で足を濡らしちゃいました…
貝も拾ったし、足も濡れたし、早めに帰路につきます。
最後にミスタードーナツ(…全国にあるんですけどね)でお土産を買って帰宅しました。

翌日の1月14日は雪!
朝から窓の外を眺めるたびに、雨が雪になり、庭が白くなり、どんどん積もる。
午前中ちょっと買い物に出かけて、午後はのんびりしよ~と話していたけど、帰りの道路がひどく混乱していて2時間も掛かっちゃった(≧д≦)
我が家の車はスタッドレスだったけど、周りのノーマルタイヤの車たちの挙動にヒヤヒヤさせられました。

チビモコが雪遊びしたそうだったので外に出てみることに。

Ncd90_115

もこダンナ作の雪だるま。

Ncd90_116

青いおめめでちょっと外国人風。
横浜で雪遊びができるなんてびっくり!な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012 → 2013

年末年始は久しぶりに福井で過ごしました。

12月31日早朝、車に荷物を積み込み一路敦賀へ。
木之本IC~敦賀ICまでチェーン規制となっていてドキドキでしたが、雪が舞う程度だったのでいつもどおり5時間ほどで到着。

ガキの使いを楽しく観ていたけど、途中で眠くなって年を越さずに就寝。
年が明けた頃にチビモコが起きてしまったので、期せずして除夜の鐘を聞くことができました。

1月1日。
ヨッチばばが用意してくれた御節をいただく。

Ncd90_117

昔ながらの御節に、から揚げやハンバーグなども加えたヨッチばば流の御節。
私もこのスタイルを受け継いでます。

初詣は気比神宮へ。

Ncd90_098

たくさんの人で、鳥居を越えたあたりから大行列。
20~30分並んでようやく本殿が見えてきました。

Ncd90_099

しっかりお参りして、屋台でまるまる焼きとベビーカステラを購入。
初詣のときに知ったのですが、もこのすけ、今年本厄でした~(lll゚Д゚)
何事もなく一年過ごせますように…

1月2日の夜は親戚のおうちでご飯をご馳走に。

もこダンナはすごーく久しぶりの参加でしたが、モンハン仲間を見つけてました。
新しいモンハンが発売されたら親戚づきあいが頻繁になりそう…

チビモコは人見知りなので当初「おうちに入らない」と言っていましたが、亀(飼育している)とプラレールにすっかり心奪われ…(;´▽`A``
あっという間にお兄ちゃんお姉ちゃんと打ち解けていました。

1月3日、朝起きると外は一面雪景色。
今日はヨッチばば&たかちゃん(兄)と芦原温泉で一泊する予定。

雪道の怖いドライブを経てまずは東尋坊へ。
もこダンナは初めての、私も記憶がある限りでは初めての東尋坊です。

さっそく目に付いたのはいのちの電話。一見普通の電話ボックスですが、中には自殺を思い留めよ、というメモが。

Ncd90_100

…ちなみに電話ボックスにうつる人影は…もこダンナです、ご安心を。
さ、気を取り直して、これが東尋坊だぁ~!

Ncd90_102

冬の日本海が荒々しいっす!
ちなみに奥に見える島は心霊スポットとして有名な雄島。
東尋坊で自殺した人の遺体が必ず行き着くというウワサの島…
ささ、気を取り直して、こちら!
2時間ドラマのエンディングで犯人が泣き崩れていそうだぁ~!

Ncd90_103

この日は雪も降るくらいなのでものすごい寒い。
私たちかなり怪しい格好です…

Ncd90_101

行ったときはつかの間の晴れ間でしたが、吹雪いてきたので車に戻り次の目的地へ。

ずっと気になっていたにしさかという和菓子屋さんへ。
ここの酒饅頭を一度食べてみたかった!

東尋坊からは車で10~15分くらいでしょうか。
雰囲気の良さそうなお店です。

Ncd90_118

皮の部分は甘酒のような麹の香りがしっかりします。
食べてみるととろりとしたこし餡の甘みが優先されてお酒っぽい香りは抑えられるから不思議。
それに焼印の香ばしさもしっかり伝わる。
10年くらい気になっていたお店に行けてよかった!

このあと、あわらの宿八木に向かいます。車で20分くらいかな。
チェックインまで30分くらいあったのでラウンジで一休み。
外は日本庭園の雪がいい感じ。

Ncd90_104

チェックイン後は早速お風呂へ。
まだ貸切状態だったので露天風呂でヨッチばばとのんびり過ごす。

夕飯前にフルートの生演奏が聞けるということで再びラウンジへ。
ここがとても素敵な雰囲気。

Ncd90_107

北欧風のスペースに、雑誌がたくさん置いてあってゆったり寛げる!

外には雪だるまが。

Ncd90_106

フルートの演奏を聴きながら雑誌を読めるなんて至福のひとときでした。

夕飯はお部屋で。
この日はお正月バージョンのメニューでした。

Ncd90_105

個人的には治部煮を楽しみにしていたので残念ではありますが…
一人一杯のカニはもったいないほどでした~。

夕食後は、そのまま寝る者あり、温泉に入りにいく者ありでそれぞれ過ごす。
ちなみに大浴場の入り口にある湯上りラウンジも素敵でした。

Ncd90_110

翌朝は温泉に入ってから朝食。

Ncd90_108

焼き物は福井名産の厚揚げでした。
旅先だと朝からしっかり食べられるから不思議。

チェックアウト近くまでコーヒーを飲んだり、お土産をみたりゆっくり過ごす。

今回のお宿、昔からある旅館のようですが、ラウンジのように部分的に改装しているところが素敵で居心地よかったです。
ご飯も豪華でしたが、お値段はリーズナブルなところもgood!

芦原温泉に泊まるならまた利用したいと思えるお宿でした。

帰りは敦賀でヨッチばば&たかちゃんと別れて横浜に戻ってきました。
のんびりしつつも充実した年末年始が過ごせて幸せでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根、サンマ、真鶴

9月の週末はイベント盛りだくさんでした~。

★9月14~16日→もこのすけ母(ヨッチばば)が上京、自宅に一晩泊まったあと母娘孫三世代で箱根にお出かけ。

9月14日
仕事後、品川でヨッチばばと合流。
一緒に保育園までチビモコをお迎えに行ったところ、チビモコは恥ずかしいのか、面食らったのか微妙な反応。

それでも帰宅するころにはすっかり打ち解けたようす。

この日はヨッチばばが持参してくれたヨーロッパ軒のパリ丼でご飯。
久々のソースの香りにみんな食が進む(o^-^o)

9月15日
(デジカメのSDカード忘れたので写真はなし…)

チビモコのECC(英会話)終了後、お弁当を買い込み東海道線で一路小田原へ。
車内でお弁当を食べたかったのでグリーン車で。快適~。

一時間弱で小田原到着。
小田原で箱根フリー切符を買い、箱根湯本経由で強羅へ向かう。

箱根登山鉄道に興奮気味のチビモコ(生粋の乗り物好き)。
「一番前に乗りたい~」とか言い出すんで、一本電車を遅らせて一番前をゲット!
スイッチバックするため、一番前だったり一番後ろだったりしながらも車内を楽しんでいました。

途中下車して、箱根彫刻の森美術館に寄ることに。
チビモコがネットの森に夢中だったので、しばらく遊ばせていたら号泣&パニクって降りてきた…どうやら、ネットから降りられなかったらしい。

強羅駅からは宿の送迎車で今日の宿・メルヴェール箱根強羅へ。
夕飯まで一時間くらいあったのでさっと温泉に入って汗を流す。

夕飯はまぁ普通の和食会席かな。
チビモコは興奮してお昼寝していなかったので、早めに料理を出してもらいつつ、なんとかデザートまで起きていました。

部屋に戻り、チビモコを寝かしつけてから、交代でお風呂に入りに行ってこの日は就寝。

9月16日
朝食の和定食を食べて、チェックアウト。また強羅駅まで送ってもらう。

箱根初めて?のヨッチばばなのでぜひ大涌谷を見てほしい。
ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで到着。
外に出るとさすがに涼しい~。

みんなで玉子茶屋まで歩き、延命玉子をほおばって戻る。
チビモコ、普段はゆで卵なんて食べないのにパクパク食べてたな~。

そのあとは、ロープウェイ、ケーブルカー、登山鉄道を乗り継ぎ、箱根湯本へ。
この乗車中、結構雨が降っていて「早めに出発してよかったね~」と話す。
登山鉄道の車掌さんのアナウンスが面白かった!

箱根湯本で昼食とお土産購入を済ませ、小田原へ。
ヨッチばばとはここでお別れ。
ヨッチばばはそのまま新幹線で、私たちは東海道線で帰宅しました。

もこダンナ不在のため、電車の旅でしたがヨッチばばもチビモコも楽しんでくれたようす。
行動中は天候にも恵まれたし、ヨッチばばもチビモコを堪能したようだし、良かった~。
ちょっと遠いけどまた遊びに来てほしいな~ヽ(´▽`)/

9月17日はのんびり過ごす。
夕飯は家族三人、七輪でサンマパーティーに!

炭関係はもこダンナが担当。私はキッチンで下準備。
おいしそうに焼けてきました~♪

Ncd90_037

もこダンナ曰く、火加減が難しいらしい。
サンマのほかに、手羽先、ウィンナーも焼き、ご飯が進むこと間違いなし。

近所の猫がにおいにつられてやってきた。

Ncd90_038

あまりにいじらしく可愛いのと、こちらも気分がよかったこともあり、秋の味覚をちょっとおすそ分け。

★9月22日→姫と幕山ハイキング

今年に入ってハイキング始めたんだ~と伝えたら、姫も行きたい!ってことだったので、真鶴の幕山(625m)へ行ってきました。

8時半、小田原駅集合。
駅でお昼ご飯を買い込んで、一路幕山公園へ。
小田原駅西口ロータリーは広くて、短時間車を停車するのにすごく便利だった。

幕山公園(駐車場&管理事務所)到着。
事前のリサーチで、登山口が分かりにくいという意見が多かったのでボランティアのおじさんに尋ねると登山口まで案内してくれることに。

9時半に登り始める。
途中まで公園内の梅林を進む。このあたりは足元に草が生い茂っている。
おじさんと別れていよいよハイキングコースへ。

チビモコ、照れつつも姫との距離を少しずつ縮めてます。

Ncd90_039

ハイキングコースはきれいに整備されていて、とても歩きやすかったけれど、ところどころ草が生い茂っている箇所あり。

こまめにお茶&おやつ休憩を取りつつ登る。
中腹でいちど視界が開け、真鶴半島がくっきり。

Ncd90_040

結局、ここが一番眺望がよかったかも。
チビモコは途中から抱っこを要求。もこダンナががんばってくれました!

Ncd90_041

なんだかんだで、11時10分ごろ山頂到着!
写真などを撮りつつ、さっそくランチタイム♪

Ncd90_042

お弁当にお茶、持参したフルーツなどを美味しくいただく。
達成感とこの休憩がいいんだよな~。
ちなみに、山頂は夏なので草が生い茂ってました。

12時過ぎに下山開始。
チビモコははじめ10~15分ほど歩き、すれ違う人に誉められてたけど、すぐ抱っこ~という。

階段も多かったので、もこダンナは太ももが、姫はひざ上が、私はふくらはぎが痛くなりつつも13時ごろ無事下山。

公園管理事務所で売っているかき氷&手作りみかんジュース。

Ncd90_043

汗をかいたあとにはサイコー!

登山のあとは温泉だよねってことで、あらかじめ調べておいたゆとろ嵯峨沢の湯へ。
こじんまりしたお湯だったけど、汗を流して、露天風呂で姫とおしゃべりして気持ちイイ♪

小田原駅まで姫を送る途中でかまぼこ&干物のお土産を買い、無事帰宅。
姫、また行こうね~( ^ω^ )

♪:;;;:♪:;;;:♪幕山情報♪:;;;:♪:;;;:♪
・どうやら梅の名所&ロッククライマーの良い練習場らしい。
・管理事務所~頂上までの実際の高低差は4~500mのよう。(アバウトでごめん)
・管理事務所~頂上までの登山道はきれいに整備されているが、ところどころ草が伸びてひざ下が覆われることあり。素肌(特に足)は出さないほうがよい。
・ボランティアのおじさん、おばさんが親切で優しい。
・ヤマビルはいない。(今回の行き先はヤマビルがいないことを最優先に考えた)
・おじさんの話では、熊もいないらしい。
・春は梅、桜、秋は紅葉がきれいでオススメの時期のよう。
・子連れでも楽しめるが、勾配が急なのでチビモコ(3歳半)は抱っこがよかったよう。

次に幕山来るなら、梅の季節かな?
何はともあれ、姫も楽しんでくれて、みんな無事に下山できたのがよかったです!

良い季節になってきたので、また近々山の計画を立てたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧