心と体

育児の合間のいろんなこと

今日はカラッと晴れて過ごしやすい一日ですね。
チビモコはミルクを飲んで熟睡中。
子育て話はひと休みして、日々の生活について書きます。

昨日で高校野球が終わりましたね。
専業主婦(期間限定の)である私は何年ぶりかでじっくりとテレビ観戦。
福井代表の敦賀気比高校が初戦敗退だったため、その後はいろいろなチームを応援していました。
私より10歳年下(…orz)とは思えない堂々とした高校生たち。
その戦いっぷり涙したり、拍手したりして感動をおすそわけしてもらいました(o^-^o)

次はすっかりオバサン化している今日この頃なこと。
最近また肩こりがひどい。
運動不足なうえに、授乳や抱っこもあってコリコリです。
塗り薬だけでは足りず、ピップエレキバンまで買ってしまいました…(;;;´Д`)
(一応弁解すると、さすがにピップエレキバンを買うときはためらいました)
肩こり解消グッズも近々買おうと思っています。

そして夏も終わりに近づき、気づけば肌がボロボロ…
手軽に肌が気持ちよくなるものはないかと思い、アテニアのナチュラルゴマージュマッサージという洗顔料を買ってみました。
週2、3回、普通の洗顔料の代わりにこれを使うというもの。
注文した翌日に届き(早い!)、さっそく使ってみるといい感じ。
肌のざらつきがなくなる気がします♪
まだ2回使っただけですが、値段も安いしリピートしちゃいそうですヽ(´▽`)/

昨日からお弁当を再開しました!
自発的にではなく、もこダンナの要望によってですが…(^_^;)

昨日はこんな感じ。

Dscn4709_2

玉子焼き、から揚げ、野菜炒めなど。
久しぶりのお弁当なので、詰めるのに手間取ってしまいました。

今日はこんな感じ。

Dscn4712

ゴーヤチャンプル、ちくわの磯辺揚げ、煮玉子など。
煮玉子は、銀色夏生さんが著書のなかで紹介した娘さんのお弁当に入っていて美味しそうだったので真似してみました。

話は脱線しますが、銀色夏生さんのつれづれノートというエッセー(日記に近いかな)を以前から楽しく読ませてもらっています。
お子さんとの日常もたくさん書かれていて、一緒に子育てをしている気分で読んでいます。
当たり前ですが、実際の子育てはもっと大変だと実感している今日この頃です(@Д@;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験の胃カメラ…(ーー;)

いやー久々のブログ更新です。
しばらく放置しておいてすみません…m(__)m
ブログを放置して、もこのすけ一家は夏休みを取っていました♪

夏休みはすごーく楽しかったー(^-^)
その報告はまた次回ってことで、今回は胃痛の続きを報告します。

夏休み直前に病院で処方された薬が切れてしまい、仕事も手に
つかないほどに具合が悪くなってしまいました…。
仕事を早退して病院に行くと、胃カメラをやってみるかい?とのこと。
かれこれ2週間ほど調子が悪かったし、体重も減ってきているので
受けてみることに。

胃カメラは喉に麻酔をして、更に簡単な安定剤の注射も打って
行うので大丈夫かと思ったのですが…大間違い!!!

5回くらいオェーっとなって、涙も出てきて、呼吸も辛い(そりゃ、
直径1センチくらいの管が喉を通っているのだから仕方がない)。
それはそれは、苦しい経験でした…。

で、肝心の胃は、胃壁にところどころ出血した跡があるそうで、
そこの粘膜がはがれたために胃痛やむかつきがあるのでしょう、
とのこと。
はじめに処方されたガスターを続けて飲むので大丈夫そうです。

胃のほうは徐々に良くなっているようです(*^_^*)
ちょっと一安心しましたが、胃カメラ当日は麻酔の影響もあって
ぐったりと一日を過ごしました。

今は鼻から入れる胃カメラもあるそう。
今度もしも胃カメラを受けるようなことがあれば鼻からを希望して
みたいです!

久々のブログ更新が楽しくない報告ですみません!
次回は夏休みの思い出をたっぷり語ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃痛でダウン…

先週末から胃痛でダウン…2日も会社を休んでしまった…。
そして会社を休んでのブログ更新…うへへ。

あまりに苦しかったので、詳細は書きません!
が、胃痛と吐き気と、(たぶん)過呼吸とが一気に来たときを想像
してみてください。
…相当苦しかったですよ、うへへ。

病院へ行くと、胃酸過多とのこと…。
ガスターを処方してもらい、今は静養中です。

静養中に、ツタヤで「L change the world」を借りてみましたよ♪
いやいや、松ケンに癒されました♪♪

さらに、ご飯はもこダンナが作ってくれる…♪
胃にやさしいものを考えてくれるもこダンナはやさしいねぇ。
一気にたくさんは食べられないけど、ありがちょーです(*^。^*)

27歳になって、やはり無理は禁物と思い知らされたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)