« 引っ越しました | トップページ | チビモコと過ごす猛暑② »

チビモコと過ごす猛暑①

8月も終わりなのに暑い毎日が続いていますね。
こうも暑いとお散歩に出かけるのも億劫になり、クーラーのきいた部屋で過ごす時間が多くなってしまいます。

それならもっとブログの更新しろよ~って感じですよね(^_^;)
チビモコが昼寝したり、夜に寝た後がブログ更新のチャンスなのですが、その間に済ませておきたい用事があったり、疲れて一緒に寝てしまうこともあったり。
…毎度おなじみの言い訳はこのへんにして、暑い夏のようすを紹介。

6月。

引っ越しをしてもこダンナの実家がスープの冷めぬ(熱々も夢じゃない)距離に。
ばぁばと愛犬ココが散歩のついでに遊びに来てくれる機会が増えました!

Dscn5682

テラスでふれあい中♪
チビモコはココのことが大好き(*^_^*)
ココはお姉さんの自覚があるらしく、チビモコには甘噛みもぐっと我慢。
この一人と一匹の関係がほほえましく、今後も仲良く成長してくれることを熱望しています。

北京から真空パックの北京ダックが届きました!
夫婦でその文才とイケてないおやじっぷり(大変失礼!)にはまり中の浅田次郎氏が「つばさよつばさ」というエッセイで、世界一うまい食べものとして挙げた北京前門にある全聚徳の北京ダック。
もこダンナの同僚の奥様が北京出身で、このエッセイの内容を紹介したところ、北京から取り寄せてくださいました♪

Dscn5683

届くまで楽しみにしていたけど、封を開けると衝撃の姿が…
首は180度に折られており、ご丁寧に頭もついています。

勇気だしてぶつ切りにしてみました。

Dscn5687

首から上はそのまま、画面左側に鎮座しております。

中国語はさっぱりですが、所々読める漢字を頼りにダックをオーブンで焼き、包む皮(生春巻きの皮の分厚いようなもの)を水で戻してみました。
お店ではダックの皮だけを包んでいただくようですが、勿体ないので身も一緒にいただきます。

Dscn5689

お店のようにカリカリというわけにはいきませんでしたが、チキンよりもジューシーなお肉が食べ応えがあって美味しい。

人生初の北京ダックの総括は…
ぜひ自分でさばかずにお店でサーブされたものを食べてみたい…
かな。

いや、美味しかったけどね…あの首と顔が脳裏から離れない。

28日には誕生日を迎えました。

Dscn5694

もこダンナが買ってきてくれたケーキでお祝い。
いよいよ29歳になりました。
実年齢よりも精神的、肉体的にオバサン化が進んでいる今日この頃。
今一度若々しさを取り戻したいので、それに向けて努力したいと思います!

あぁ、8月の終わりに6月の記事。
7、8月の報告も近々アップします!

|

« 引っ越しました | トップページ | チビモコと過ごす猛暑② »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チビモコと過ごす猛暑①:

« 引っ越しました | トップページ | チビモコと過ごす猛暑② »